販売されている価格帯

| 未分類 |

販売されている価格帯もメーカーや使用のタイプによって車内用充電器もかなり差があります。使い切りのタイプであれば、300円から500円程度で購入することができますが、車内のシガーソケットから充電するタイプとなると、価格が急に高くなって1500円から3000円程度の負担になっています。これらの価格もかなりまちまちなので、どういうときに車内で必要になるのか、ということを合わせて確認しておくとよいでしょう。
安く購入するのであれば、インターネットのショップで購入するのが家電量販店よりも安く購入することができるのでオススメです。メーカーごとにガラ系、アイフォン、スマートフォンと充電のタイプが違うので、購入前にチェックしておくことです。電力消費が多いアイフォンやスマートフォンの充電器タイプは少し価格が高くなっています。逆にガラ系だと、家電量販店ではすでに販売を停止しているので、インターネットでしか購入できない部分があります。また、どうしても探すとなると、個人で売却している中古品となってしまうこともあります。車内のシガーソケットからコンセントをつなぎ、そこから充電するタイプであれば、そのような苦労がないので、用途に合わせて使い方を工夫してください。