機種ごとに対応

| 未分類 |

マルチタップのように複数の機種に対応している充電器は便利でいいのですが、そのようなタイプでないと、携帯電話でどの機種で使えるのか、ということを確認するときに不便な点が発生してしまう恐れがあります。購入するときにマルチタップを合わせて用意しておく、というのは便利ですが、それでも対応していない機種があるときがあります。
機種でもっとも煩わしいタイプがソフトバンクの携帯電話とされています。さまざまな機種があるため、思いのほか、相性が悪く車内用の携帯電話の充電器のマルチタップでは環ない、ということがあるようです。事前にチェックしておけば、そのようなトラブルは減らすことができますが、いざ実際に使ってから分かるようでは機能を十分に果たせないということがあります。それに対して、互換性が高い機種としては、AUがあげられます。AUの場合には基本的に機種で同じ充電器を使用することが可能なので、比較的便利です。また、ドコモ、ウィルコムなど各社によっても充電のタイプが違うので注意してください。特にウィルコムは一般のコンビニエンスストアでもすぐに充電器が購入できないので、家電量販店やインターネットのショップで特注するなど事前の準備が必要になることがあります。