事前準備が肝心

| 未分類 |

携帯用の充電器は事前に、互換性などのチェックをしておかないと、後で使えない、などのトラブルが出てしまうことが多いので、購入前に確認が大切です。また、車内から充電を取るタイプでも最近の車ではシガーソケットがついていない、もしくは購入したタイプと互換性がない、ということもあります。特に気をつけなければならないのは外車の場合で、まったくタイプが違うこともあるのでその場合はまず車内用の充電器を使うためのバッテリー電源の確保しなければなりません。
また、車内用の充電器と合わせて備えておきたいものとしては、車内で運転中に携帯電話を使うとなると「ハンズフリー」のような運転のときに違和感なく話ができるような方法を事前に用意しておくととても便利です。この方法があれば、運転のときに道交法違反によって罰金を取られることもありませんし、安全性を確保することができます。また、最近のカーナビでは、音声によって携帯電話とリンクして通話することができるタイプや、GPS機能を更新することができる、インターネット機能を備える、など複数の使い勝手も便利にできるので、携帯電話のバッテリーが落ちないようにバッテリーの確保を事前にチェックしておくことをお勧めします。